花嫁の手紙の体験談

2件の体験談
花嫁の手紙を読む際の、私の拘り。

いつのころからか、私には、花嫁の手紙を読む際の、小さな拘りがありました。それは、絶対に手紙を読まないこと。テレビで、結婚式の様子が流れるとき、新婦が両親に手紙を読むシーンがありますが、みんな下を向いている。花嫁は、シクシクと涙を流しながら、したためた手紙を、ひたすら読む。これを観ていて、私が結婚式を挙げるときは、絶対、手紙を書かず、両親の目をみて、感謝の言葉を述べようと決めていました。それから数十年経ち、いよいよ私の結婚式。形には残したかったので、挙式前日の夜、主人には先に寝てもらい、30分程で両親への手紙を書きました。手紙は母と父にそれぞれ宛てた手紙を2通。内容は、これまで苦労をかけて...

続きを読む (1件目 / 2件)
aromalyさん ( 34歳のときの体験談 )
気持ちをしっかり伝えたお手紙

花嫁の手紙を書くのにとても苦労しました。だいたい、式の1か月前から書き始めるとよいと、式場担当者からアドバイスをいただいていたので、そうしようと思い筆を執ったのですが、これが思いのほか進まなかったです。書きたいことをまとめるのに時間がかかり、何を書いてよいかもまとまらなかったです。最終的に、手紙の内容は、両親との幼いころの思い出、父・母各々との思い出深かったエピソードを両親の人となりを加えたもの、家族のお礼、相手の家族へのお礼と感謝をのせました。だいたい便箋2~3枚になりました。手紙を読むときは、絶対に泣かないと心に決めていても、そううまくはいかず、号泣です。言葉に詰まること詰まること。...

続きを読む (2件目 / 2件)
mfsanさん ( 34歳のときの体験談 )
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /