披露宴のテーマの体験談

7件の体験談
家族と家族がこんにちは!

私たちの披露宴のテーマは「はじめまして!家族♪」でした。私たちは顔合わせを自分たちと両親のみでしていたので、お互いの兄弟は初顔合わせでした。核家族同士での披露宴にしたので家族同士が仲良くなれるように、お楽しみ会のような雰囲気の披露宴になるように準備しました。打ち合わせを始めた当初は特に何も考えていなかったのですが、結婚式と披露宴の間にお色直しをするのに時間がかかると分かり、その間ゲストが手持ち無沙汰にならないように何かしなければと思い考え始めました。大人だけならフードを用意するだけでよかったのかもしれませんが、甥っ子が3人居たので、なにかゲームをしようと考えました。そこで考えたのが、「宝...

続きを読む (1件目 / 7件)
たびうまこさん ( 29歳のときの体験談 )
テーマは「明るく楽しい披露宴」!

披露宴の大きなテーマは「明るく楽しい披露宴」です。テーマは式場を探す段階から2人で考えていました。また、結婚式や披露宴は自分たちのためだけに行うのではなく、これまで私たちを支えてきてくれて方々への感謝を伝え、これからの挨拶をするために行うものだということも話し合っていました。ゲストは親戚と友人の予定だったので、堅苦しくなくわいわいできる披露宴が希望でした。そういった雰囲気を作りたかったので、式場探しの際にもテーマを実現できるかどうかを考えていました。披露宴会場は高砂から見て縦長なところが多いのですが、私たちが選んだのは横長の会場で、新郎新婦とゲストの距離が近いところが気に入りました。加え...

続きを読む (2件目 / 7件)
シフォンさん ( 27歳のときの体験談 )
決めといてよかったと痛感した披露宴のテーマ

私の披露宴のテーマは「ヨーロピアンクラシカル」です。そもそもこのテーマを決めたのは、式場を見学している時でした。たくさんの素敵な式場がある中で、一つに絞るのは容易ではなかったので、まず披露宴のテーマを決めることにしました。テーマを決めるにあたっては、ウェディングの雑誌を参考にしました。このテーマを決めた後は、それに合った式場を選ぶだけになり、すんなり決めることができました。(私は椿山荘に決めました)テーマを決めてよかったと痛感したのは、式の3か月前からの怒涛の打ち合わせが始まってからです。会場装花や招待状、テーブルクロスの色、ナプキンのたたみ方まで細かく決めることがたくさんあり、その全て...

続きを読む (3件目 / 7件)
かぬこさん ( 26歳のときの体験談 )
披露宴のテーマは準備しながら決まりました。

私たちは結婚する前提で付き合っていましたが、入籍する前に妊娠が発覚。出産してすぐに結婚式をするということで進めていたので、結構ばたばたな感じで結婚式まで進んでいったという感じでした。なので、結婚式のテーマは・・・と考える暇もなく、とにかく準備と育児に追われ、とても忙しかったです。そんなある日、子どもも寝て彼と二人で結婚式についていろいろ話しているうちに、何のために披露宴ってするんだろうというような話になり、いろいろ考えていった結果、「感謝」という言葉が出てきました。妊娠発覚からいろんな方々に支えられ、アドバイスを頂きなんとか出産、育児そして結婚式と周りの方々の支えがなければ何も出来なかっ...

続きを読む (4件目 / 7件)
みぃさん ( 23歳のときの体験談 )
森~ナチュラルな雰囲気の披露宴を~

私の披露宴のテーマは森でした。招待したゲストの方々には、緊張や物構えすることなく自然体で、近所のホームパーティーに行くような感覚で結婚式に参加して欲しいと思ったこと、自分たちも森のような自然の中にいて、常にナチュラルでありのままの自分たちを見ていただきたかったので、そのようにテーマを決めました。披露宴のテーマを決めた時期は、式場を決める段階で、自分たちで話し合ってなんとなく決めていました。なので、選んだ式場もテーマに合う式場を選んだのですが、本格的にテーマを決定したのは、ウエディングプランナーの方との打ち合わせの時です。主人は仕事が忙しい人なので、披露宴のテーマや内容は主に私が決めていま...

続きを読む (5件目 / 7件)
中川よもぎさん ( 26歳のときの体験談 )
恩師はやっぱり凄かった!空気を変えたスピーチ

私達の披露宴は、同居を始めてから約1年、入籍してから9ヵ月後に行いました。私が子連れ再婚で、子どもの進学に合わせて引越しや入籍を進めていったため、披露宴も挙式無料権が当たらなければ、できずに終わったかもしれない雰囲気でした。でもせっかく当選したし、式はいずれは挙げたいと思ってはいたので、お世話になっているみんなへの感謝を込めて「私達家族のお披露目」をしよう、という気持ちでスタートしました。そんな中、もともと結婚に反対していた主人の父が、式を欠席することになりました。何とか説得して、義母は出席してくれることになりましたが、祝う気もないし、挨拶回りもする気はない、という雰囲気。主人はショック...

続きを読む (6件目 / 7件)
ひなりんママさん ( 35歳のときの体験談 )
アットホームでゲストと触れ合える時間を大切に

ゲストのリストアップが完了したとき、身近な人たちが出席してくれるということで「アットホーム」をテーマに披露宴を進めようとなりました。会社の方も親戚もおらず、仲のいい友人だけの約40人の式でした。そのため、堅苦しくないアットホームな披露宴にしたいと思ったのです。主賓の挨拶も省き、私たちからの簡単なウェルカムスピーチのみで披露宴を始めました。結婚式に出席すると、意外と新郎新婦とゆっくり話す時間が取れず、少し寂しい思いをしたことがあったので、余興も入れず、その分ゲストと話す時間をたくさん取ろうということに。ずっと高砂に座ることはせず、私たちがゲストのテーブルを順番に周って写真を撮ったり、あいさ...

続きを読む (7件目 / 7件)
souさん ( 29歳のときの体験談 )
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /