キリスト教式・教会式での挙式の体験談

24件の体験談
成功の秘訣は何度も足を運ぶこと

挙式に招待する人数が多く、さまざまな会場を下見しましたが、人数が入らず断念…と言うことが続きました。下見を重ねるうちに条件も合い、何より気に入った挙式を行えそうな会場と出会いすぐに決めました。100名入る大聖堂でしたが、立ち見でさらに30名ほど入ってもらい、親族、友人、お世話になった方々など多くの人に挙式を見ていただくことが出来ました。バージンロードは赤い絨毯が一般的ですが、私が挙式を行ったチャペルは赤い絨毯か青い絨毯か選ぶことのできるところでした。今まで挙式を上げた人の写真を見せてもらい実際のチャペルを見せてもらい、青色の絨毯に決定しました。ウエディングドレスも映えてとても気に入りまし...

続きを読む (1件目 / 24件)
まきのんさん ( 25歳のときの体験談 )
私もやわらかな光に包まれる天空の教会

私は結婚式場のチャペルで挙式しました。石造りで他にはなく、神戸の景色が見えるチャペルに一目惚れをしたからです。挙式スタイルは人前式も気にはなったのですが、人前に立つことを得意としない主人の意向もありキリスト教式を選びました。キリスト教式のいい点は牧師さんがスムーズに挙式を進めてくれるところです。その反面オリジナリティーが出せないのは少し残念なところではありますが、私たちは言われるがまま牧師さんの指示に従えばいいのでとても楽でした。挙式に対してあまり希望や理想がなかったのですが、唯一決めていたのは牧師さんを日本人にしてもらうことです。結婚式にお呼ばれし、いつも違和感だったのが、片言の牧師さ...

続きを読む (2件目 / 24件)
kuuuuukaさん ( 27歳のときの体験談 )
人前式とキリスト教式で迷ったわけと決めたわけ

悩みに悩んだ挙式会場が決まり、ようやくこれで一段落と思っていたら、初のお打ち合わせでキリスト教式と人前式を選ぶという打ち合わせ最初の難関が待ち構えていました。私は自分の挙式前にキリスト教式も人前式もそこそこの数を経験済み。友人たちの結婚式がぐるぐる思い出されて、結局その日に答えは出ませんでした。参列した経験上、キリスト教式は神聖。でも凝り固まった式、人前式はキリスト教式の良いところを取り入れつつカジュアルで自由な式というイメージを持っていました。違いを一口で言うのは難しいのですが司会進行が牧師さんか司会者か、讚美歌斉唱な有無。牧師さんの聖書のお話。自分達で誓いの言葉を読み上げるか『はい』...

続きを読む (3件目 / 24件)
みかんさん ( 30歳のときの体験談 )
ホテル内チャペルでのキリスト教式挙式

私がキリスト教式での挙式を挙げた体験談をお話しさせていただきます。私は親族、友人と合わせて90名のゲストを招待して挙式を行いました。結婚式を挙げると決めた時神前式にするか、キリスト教式にするか悩みました。最終的にキリスト教式を選んだ一番の理由はお色直しにかかる時間です。神前式で挙式を挙げ、披露宴の中座でお色直しをすると40分以上の時間がかかるとプランナーさんからのお話がありました。和装は着付けに時間がかかってしまうことは仕方のないことです。私たちは限られた時間の中でできるだけゲストの方と一緒にいる時間が欲しかったので神前式ではなくキリスト教式で挙げることにしました。当日はメイクと着替えを...

続きを読む (4件目 / 24件)
ハシコさん ( 32歳のときの体験談 )
自分たちらしい挙式が行えました!

海外での挙式を希望していた両親の願いを叶えたいという思いもあり、ハワイのチャペル探し始めました。2件の旅行会社から海外挙式の提案を受け、どちらの会社からもイチ押しされたのがこの度挙式をしたザ・モアナチャペルでした。チャペルがあるモアナサーフライダーウェスティンリゾート&スパはハワイで一番に建てられた伝統ある名門ホテルなため、予約も取りづらいほど人気の高いホテルです。チャペル天井のそれぞれに意味のあるデザインがされたトリニティシャンデリアがとても印象的で、ハープ演奏で入場できることにとても魅力を感じました。もともと身内だけのシンプルかつアットホームな挙式を望んでいたので、チャペル内の装飾は...

続きを読む (5件目 / 24件)
いヴりんさん ( 31歳のときの体験談 )
式へのこだわりと節約

私はホテルのチャペルで挙式しました。挙式会場にはこだわりがあり、バージンロードの長さ、チャペルの天井高、広さなどを基準に選びました。自分の理想の式場を見つけたとき、その式場の十字架がとても印象的でキリスト教式にすることにしました。それまではキリスト教式か人前式かこだわりがなかったので、最初からあまり決めすぎずその時の気持ちに委ねるのもいいと思います。会場から得られるインスピレーションもあります。それと、私は母からベールダウンをしてほしかったので、マリアベールではなくティアラを付けたヘアスタイルにしました。友人から借りたロングベールも長いバージンロードととても合いました。バージンロードを父...

続きを読む (6件目 / 24件)
むーちゃんさん ( 26歳のときの体験談 )
母にドレス姿を見てもらえて満足でした

私たちは、結婚式を行うにあたり、あまり迷うことなくキリスト教式を選びました。その理由は、まず私が両親、特に母ににウエディングドレス姿を見てほしかったから。この場合人前式も選択肢に挙がるかとは思いますが、友人の結婚式で人前式を体験したことがあった私は「人前式は自分たちの個性を出せるし、世界でたったひとつの素敵な挙式をつくることができるけれど、どんな式にしたいのか自分たちのこだわりがなくてはできなさそう、決めることがキリスト教式よりも多そう」という印象を持っていました。シンプルな挙式を希望していたことと、当時、夫婦フルタイムの共働きで夜帰りも遅く、あまり結婚式についてじっくり話し合う時間もと...

続きを読む (7件目 / 24件)
xuxuzinhaさん ( 28歳のときの体験談 )
ドラマなどでも使われるチャペル

結婚式をするにあたってキリスト教式と初めから考えていました。挙式会場は様々な専門式場やホテルなどもまわりました。一番の決め手はプランナーさんが本番に近い見積もりを出してくれたので金銭的は不安がなかったことです。そして次にバージンロードの長さや天井の高さ、雰囲気、讃美歌などの式のイメージが自分に合っていたことが最終的に決めた理由です。招待客は家族、親族、職場の上司、友人です。挙式会場には100名ほど入り、全員揃いました。挙式会場は全員が入ることができない場所もあるので、決めるときには人数の確認もした方がよいです。大勢の方に祝福をしていただけたら一生の思い出になるのではないかと思います。挙式...

続きを読む (8件目 / 24件)
けいさん ( 29歳のときの体験談 )
両家の灯りがひとつになる式

私はキリスト教式で挙げました。場所は結婚式場のチャペルです。ドレスは体形に自信がなかったので、パールがかったAラインを選びました。ブーケは白を基調とした生花にしました。ヘアがオールアップだったので、ティアラは少し輝きの多い大きめのものにしました。内容は式場で用意されたプランでした。まず新郎入場、母にベールダウンをしてもらい、それから父とバージンロードを歩きました。一番よかった演出は、他の式場でみたことがなかった演出なのですが、ろうそくが三本あり、両端に両家の灯りをそれぞれの母がともし、それを新郎新婦がろうそくにとり真ん中のろうそくにともすというものです。両家の灯りが一つになる瞬間を参列し...

続きを読む (9件目 / 24件)
みっけんさん ( 28歳のときの体験談 )
挙式は人生の大きな節目です。

私がキリスト教式の挙式を選んだのは、この式場のチャペルが木目調の優しい雰囲気が気に入ったためです。さらに季節限定の冬仕様チャペルがあったことも理由の1つです。雪が降ったような白い木と白い花で装飾され、足元にはキャンドルが灯された幻想的な雰囲気のチャペルでした。一番こだわったのはウェディングドレスです。レースのパゴタスリーブが可愛らしいシンプルでクラシカルな印象のドレスです。アクセサリーはパールのネックレスとイヤリングにし、ドレスとアクセサリーに合うようにティアラ、ベール、ブーケを決めました。挙式はオーソドックなもので、入場しベールダウンから始まり、ヴァージンロードを歩く、賛美歌斉唱、結婚...

続きを読む (10件目 / 24件)
シフォンさん ( 27歳のときの体験談 )
荘厳で本格的な結婚式

新婦の家族がクリスチャンなので、当初からカトリック教会で式を挙げたいと思っていました。いくつか都内の教会を見ましたが、建築のデザインが主人も気に入り、東京カテドラル聖マリア大聖堂に決めました。聖堂は丹下健三さんの設計で、非常に天井の高いコンクリートの近代的な建物です。聖堂には立派なパイプオルガンがあり、挙式では入場、退場などのシーンでオルガンの生演奏をして下さいました。バージンロードもとても長く裾の長いウエディングドレスを着ると赤い絨毯に非常に映えます。教会式、特にカトリック教会で式を挙げる一番の醍醐味は、神聖で荘厳な雰囲気の中で結婚の誓いをし、参列者に祝福してもらえることだと思います。...

続きを読む (11件目 / 24件)
reiさん ( 30歳のときの体験談 )
一生の思い出に残る幸せな挙式

私は結婚式場のチャペルで挙式しました。神前式とキリスト教式を選択できましたが、私たちは挙式に求めていた「白のウエディングドレスでバージンロードを父親、主人と歩きたい」「母親にベールダウンをしてもらいたい」という希望からキリスト教式に決めました。実際の挙式では、挙式当日にリハーサルをしたため緊張しっぱなしでした。新郎の入場、、ベールダウン、新婦と父の入場、讃美歌斉唱、結婚の誓い、指輪交換、ベールアップ、誓いのキス、結婚成立宣言、結婚証明書への署名、退場といった流れで約1時間の挙式でした。ベールダウンではスクリーンにシルエットを写し参加者に見ていただく為、実際の姿が見えない私は母親に最後の感...

続きを読む (12件目 / 24件)
ろかぼんさん ( 24歳のときの体験談 )
アットホームで参列者と身近に感じる挙式

木材な作りとなっているアットホームなチャペルで、ホテルの地下の一角でもあり天井も高くなく会場の広さは狭いほうだと思われます。私たちはアットホームな挙式にしたかったためこちらの場所を選びました。なので参列者と私たちの距離も近い状態でした。また参列者の席側には生花の百合が飾ってあります。百合の花は純拍な愛という花言葉があり、牧師の方が入場前に読み上げてくれます。牧師も日本人にするか外国人にするか予め選ぶことができます。バージンロードも赤色の絨毯ではなく百合を象徴としたものとなっています。チャペルの隣に小さな部屋があり、新郎が入場したあとに新婦の私と両親が待機していました。そこで今までの感謝の...

続きを読む (13件目 / 24件)
しろさん ( 29歳のときの体験談 ) 1
「憧れ」はキリスト教式にあった。

2014年11月。前日までの雨が嘘のような秋晴れの中、かねてよりお付き合いをしていた男性と結婚式を挙げました。私たちはゲストハウスで挙式・披露宴を行ったのですが、挙式をどのように行うか本当に本当に悩みました。当時私の友人知人達の間では人前式が主流で、キリスト教式にした人はほとんど皆無。友人達が人前式を選んだ理由は様々でしたが、料金がキリスト教式に比べて低かったこと、オリジナリティ溢れる式を行えるからというのが大きな決め手になっていたようです。かく言う私も、人とは違う自分達だけの式という言葉にとても魅力を感じていて、打ち合わせ当初は人前式を選んでいました。ゲストにはお互いの職場の方も招待し...

続きを読む (14件目 / 24件)
くろろんさん ( 30歳のときの体験談 )
一生に一度の心に残る挙式

挙式を挙げるにあたって、キリスト教式にするか人前式にするか悩みました。堅苦しくなく、自分たちらしい挙式を挙げるなら人前式がいいなと思ったり、挙式と言えばキリスト教式のイメージが一番大きく、キリスト教式で挙げるということに憧れるなと思ったり。色々悩んだ結果、挙式では自分たちらしさより正式な形できちんと挙式を挙げたい、父とバージンロードを歩きたいと思いキリスト教式にしました。挙式では感動よりドレスを着て歩くことの大変さの方が大きく、歩くことに集中しすぎて挙式の雰囲気を楽しめなかったことが心残りです。挙式で一番印象に残っているのは扉が開いた瞬間、友人や家族、職場の方々の大好きな笑顔と拍手で迎え...

続きを読む (15件目 / 24件)
べーこさん ( 28歳のときの体験談 )
チャペル挙式の魅力とオススメ

私たちの挙式はチャペルでのキリスト教式でした。なぜチャペル挙式を選んだのかというと、一番の要因は初めて見学したときにちょうど生演奏の方々が練習していてそれを生で聞けたことが決め手になりました。チャペルの中で扉を閉めて静かな空気が流れる中でいきなりハープとオルガンの音色が鳴り始めたときにここは日本なのかと錯覚するくらいの現像的な雰囲気と空気が流れ、私も主人も鳥肌が一気に立ったのを今でも覚えています。演奏の後、特別に好きな歌を少しだけ歌ってくれることになり、結婚式ではアメイジンググレイスを歌ってもらおうと思っていたのでそれをお願いしたら歌ってくれて、まだ見学しに来ただけなのにすごく結婚式をし...

続きを読む (16件目 / 24件)
OGOG68さん ( 21歳のときの体験談 )
厳かな雰囲気から一転…

結婚式を挙げることになった時に思ったのが、ありきたりの結婚式はやめて、私たちらしさを出したいということでした。そんな中出会ったのがこの会場でした。チャペルのゲストが座る席が前向きではなく、バージンロードに向いて並んでいるのです。ゲストの席が横向きのチャペルを初めて見たので、見学に行った時に魅かれ、場所はすぐに決まりました。打ち合わせを進めていくにあたって、式をどんな風にしたいのか、どんな演出をするのか決めていきました。私は、オリジナリティがある人前式を希望していたのですが、旦那が式は厳かにし、披露宴を元気で明るくすることで雰囲気をガラッと変えたいと言ったのを聞いて、そちらに賛成しました。...

続きを読む (17件目 / 24件)
ちばまりさん ( 27歳のときの体験談 )
憧れの純白のウェディングドレス

小さい頃からの憧れだった真っ白なウェディングドレス。なので、私は迷わずキリスト教式を選び、挙式は、その白いドレスが映える、石とガラスで造られた、軽井沢にあるホテルブレストンコート 石の教会に決めました。式に参列して頂く参列者は、両家の家族だけだったので、式場予約をしてから、式まで6カ月。打ち合わせは、3~4回程度でしたので、特段忙しかったというわけではないのですが、やはり、ウェディングドレス、ブーケ、そして髪型選びには、時間がかかりました。キリスト教式は、やはり教会なので、少し大人っぽい、スラッとしたマーメイドドレスを私は思い描いていたのですが、実際に試着すると、私の雰囲気には合わなかっ...

続きを読む (18件目 / 24件)
aromalyさん ( 34歳のときの体験談 )
挙式は嫁入り前の母との最後の思い出

結婚への憧れていましたが具体的にこんな事をしたいというイメージは浮かんでこず、プランナーと話をしているうちに素敵なプランができるだろうという思いでいました。挙式を行う場所は、親戚や職場の上司への印象を考えてサービスの質の高いホテルで行いたいという思いがあったのですぐに決まりました。しかしその後の打ち合わせでは自分の中での具体的なイメージがなく、またホテルでの挙式なので形式ばったプランしかないということもあり、プランナーの言われるがままに特にこだわりもなく、チャペルでの無難な進行内容での挙式となりました。挙式はシンプルで落ち着いていたのですが、目上のゲストが多かったので印象はよかったため、...

続きを読む (19件目 / 24件)
こっこさん ( 24歳のときの体験談 )
多くの人達に見守られながら

私の挙式スタイルはキリスト教式でした。なぜキリスト教式を選択したかというと、白いウエディングドレス姿で父と一緒にバージンロードを歩きたいという憧れがあったからです。また、両親や親族だけでなく、お世話になった職場の方々や大切な友人達、披露宴には招待できなかった人達にも気軽に挙式に参加して欲しかったからです。キリスト教式の流れは、式場によって多少の違いはあるとは思われますが、まず新郎入場の後に新婦入場。入場後、全員で賛美歌を歌い、牧師さんが聖書朗読をし、結婚の誓約を行います。そして指輪の交換、誓いのキスをして、参列者に見守られ退場するという流れでした。この中で私の最も印象に残っている場面を紹...

続きを読む (20件目 / 24件)
中川よもぎさん ( 26歳のときの体験談 )
幼い頃からの夢が叶った瞬間

「バージンロード」「指輪の交換」「誓いのキス」。子供の頃初めて参列した、親戚のお姉さんの結婚式で見た光景が忘れられず、私もいつか結婚式をするなら「キリスト教式」と決めていました。私が結婚式を挙げたのはゲストハウス形式の結婚式場でした。その最上階の空中庭園に位置する「ガラスのチャペル」と呼ばれる場所で挙式を執り行いました。陽光を反射した真っ白なバージンロード、自然光の入る明るい祭壇。一歩足を踏み入れた瞬間思わず「わぁ!」と声を漏らしてしまうほどでした。私たち夫婦には可愛い姪が3人います。姪たちには3人お揃いのドレスを着てもらい、花冠とベールを付け、フラッグガール・リングガール・ページガール...

続きを読む (21件目 / 24件)
pippi0528さん ( 30歳のときの体験談 )
予算と相談しながらの挙式作り

私のイメージの挙式といえば「白いウエディングドレスで父親とバージンロードを歩くもの」母親を亡くしていた私にとって異性である父親にはなかなか素直な気持ちはいつも言えず、だけど何か今までの感謝の気持ちを伝えたくて、一緒にバージンロードを歩くことで少しは伝えることができるはず・・・迷わずキリスト教式を選びました。進行内容に関しては通常のキリスト教式と同じで流れは決まっていたのですが、迷ったのは式場の装飾でした。打ち合わせの段階でバージンロードの周りに豪華な花の飾りを置くことを提案されましたが、教会のためステンドグラスや照明等、雰囲気もすべて出来上がっているので、特別な飾りはいらないと感じました...

続きを読む (22件目 / 24件)
ココさん ( 31歳のときの体験談 )
わたしのキリスト教式体験談

わたしは小さいころからドラマや映画などで見るキリスト教式の風景にあこがれていたので、挙式を挙げると決まった時は迷わずキリスト教式を選びました。なので式場を選ぶときはチャペルの雰囲気を重視していました。チャペルにも色々な雰囲気の場所がありますが、わたしは白を基調としたチャペルがとても神聖だと感じたので、今回挙げた式場を選びました。 挙式の流れですが、大まかに、バージンロード入場⇒新婦父親と新郎の握手⇒結婚の誓いの言葉⇒指輪交換⇒結婚証明書に署名⇒誓いのキス⇒バージンロード退場という流れで行いました。キリスト教式としては一般的な流れだと思います。また演出は、聖歌隊の生歌・フラワーシャワー・ブ...

続きを読む (23件目 / 24件)
SSSS さん ( 27歳のときの体験談 )
一生に一度の神聖な結婚式

私は結婚式場に併設されたチャペルで、挙式を行いました。人前式か教会式かを選ぶことができましたが、以前、人前式の挙式に参列した際、人前式に違和感を感じたため、教会式を選びました。結婚式の日取りが決まってから一番に始めるのは衣装選びです。私が気に入ったドレスは、後ろの裾が床面までのものでした。後ろ姿を多く見られる挙式時には、絨毯にも映えるような裾が長いドレスが良いと思っていたので、腰元から長いリボン状のものをオプションで付けました。挙式の2週間ほど前には、結婚式場の方針で、牧師さんのお話を聞くプレウェディングレッスンというものがありました。当日の進行、そして動作の一つ一つ、心構えやキリスト教...

続きを読む (24件目 / 24件)
rontanさん ( 24歳のときの体験談 )
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /